ネットワーキング・MBAドットコムの活動

ネットワーキング・MBAドットコムの活動

今回はMBA合格後の過ごし方第一弾として、ネットワーキング・MBAドットコムの活動を紹介します。MBAというと夜のソーシャルイベントやパーティーが頭に浮かびますが、MBA合格から出国するまでの間にも日本人同士の間で大学を跨いだソーシャルイベントが数多く設けられています。代表的なイベントはMBA採用を行っている企業が主催するMBA壮行会です。私自身このようなイベントに数多く参加して色々な方と知り合うことができました。一方、MBAドットコムの活動ですが誰が何をやっているのかというと、MBA合格者が有志で集まり、飲み会やMBA説明会等のイベント企画・運営等を行っています( URL : http://kaigai-mba.com/ )。私は受験仲間に誘っていただきMBAドットコムの運営メンバーとしてイベントを企画していましたが、本当にやってよかったな〜と思います(写真は海外留活交流会に参加してくださった合格者のみなさま)。

ネットワーキングは何のためにやるか

ネットワーキングを積極的に行っているMBA合格者はそれぞれ目的があると思いますが、私なりの意義を書いてみました。まずは純粋に楽しいことです。笑 数々の困難を超えてMBAに合格した皆さんは本当に魅力的で、ビジネスだけでなくプライベートでもユニークな方が多いです。このような方とお話させていただくだけでも色々な学びがあり、自分と違った考え方を聞くことができます。社会人になると同じ業界の知人が増えて行きがちですが、MBAのコミュニティーはビジネスのバックグラウンドも異なることから、色々な業界の話が聞けることも魅力的です。また、MBA合格者の中にはMBA後の就職先候補で働いてらっしゃる方もいるので、就活面で支えてもらえる可能性があります。私も個人的なつながりで出国前にインターンの面接の話をいただいたこともあり、色々と助けてもらっています。最後にこれから2年間、それぞれの国で必死になって自分の追い求めているものを探してMBAを過ごす仲間はこれから一生涯の友達になると思っています!MBAの飲み会や壮行会などでお話させていただいたみなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!笑

MBAドットコムに参加してみて

もう一つの活動として、MBAドットコムの実行委員を2~3ヶ月程度行っていました。これは完全なボランティアです。純粋にMBA同期のコミュニティを盛り上げて行きたい、受験生の役に立ちたいという気持ちから初めてみたのですが、これが結構やることが多くしんどい。。特に、海外留活交流会の企画・運営にはかなりの時間を割きました(海外留活交流会は毎年6月頃に行う受験者向けのイベントで、合格者が受験生に対して受験Tipsをお話するものです)。実行委員として企画をはじめた頃はミーティンへの参加や諸手続きなど結構腰が重かったのですが、最終的にはイベントを最高のものにしようとのめり込んでいまいした。どうして気持ちに変化があったのかというと、MBA壮行会にて某会社のトップから聞いた話で「MBAの間はとにかくどんなイベントでも全力で取り組むこと重要」というものです。社会人になってから何となく上司の目を気にして、どこか仕事を全力でやらない癖がついてしまっていましたが(全力でやると逆に潰されることもあるので、、)、MBAでは足の引っ張り合いをするような人はまずいないので、全力でやっても誰からも怒られません。笑 そして、何か全力で取り組むことでしか得られないものがあり、結果として自分の大きな糧となる。私もMBAドットコムを全力で取り組んで司会まで努めさせていただき、本当に貴重な経験をさせていただきました。そして、本当に素晴らしい仲間ができたと思います!メンバーのみんな、ありがとう!!!

司会をしている様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です