Trek終了、久しぶりに学校に行ってみて感じたこと。人に影響されやすい自分を再確認。

Trek終了、久しぶりに学校に行ってみて感じたこと。人に影響されやすい自分を再確認。

先週はCareer TrekがIESEであった。 Career Trekではインダストリー・国ごとにIESEの生徒が企業を訪れて主に会社とネットワーキングするというもの。Industryはコンサル・ファイナンス・ヘルスケア・エナジー・スタートアップ等で、国はロンドン・スペイン・スイス・ドイツ等ヨーロッパ中心だがドバイもある。自分はヨーロッパでの就活に重きを置いていないので、Trekにはいかない選択をしアントレプロジェクトにフォーカスすることに。土日含めて5日間学校に行かないなんて、今学期が始まってから一回もなかったので本当にいい振り返り期間になると同時に、少し学校・クラスメートと距離を置いて再確認できたことがある。学校が始まってみると不思議とクラスだったり、クラスメートとの会話が今までよりもより一層楽しく感じられ、学校の価値を再確認。やっぱりIESEはいい学校だなーと、特に人は本当に一緒に過ごしていて居心地のいい人ばかり。
そして自分の価値観を振り返ることも出来た。前からずっと感じていたことだが、仕事や勉強、遊びや何にするにしても、そのモチベーションは自発的なことよりも人から与えられる影響の方が圧倒的に大きいということ。5日間学校に行かずに自分を振り返えることはある意味でいい時間だったが、学校にいた1日の方がよほどボジティブに自分の行動に対するモチベーションを高められた気がする。もしかしたら海外 + MBAという環境で通常の感覚とは違うかもしれないけど、今はクラスメートとの会話だったり教授とのディスカッションは自分をドライブさせる原動力である。色々書いたけど、12月の1st term終了までAcademic・Socialともに頑張れる気がしてきた。笑

MBA同期の日本人コミュニティーの影響

遠い昔に投稿したが、MBAが始まる前に日本でネットワーキングをかなりやっていた。IESEの学生ではなく、他のMBAにいく日本人同期(特にUS School)とコミュニティーを作ったりしていたのだが、その目的は単に一緒にいて楽しいし、いい刺激をもらえるし、何よりみんな優秀なので将来どこかで何か一緒に出来ないかとか考えていた。いくつか日本人のMBA同期コミュニティーを作ったが、その中でもMGAと称した変わったコミュニティーがある。詳細は置いておくが、このコミュニティーにいるメンバーは個性が強くて何か将来やってやろうって気概が半端ではない。なので、自分が最も一緒にいて刺激をもらえるコミュニティーになっている。そんなメンバーに先週の投稿のフィードバックをもらったのだが、アントレに対して多少ネガティブになっていた自分にがっかりしたというもの。日本では、しきりに卒業後アントレに進むと言っていたのに一体IESEで何があったの!? と励ましの言葉をもらい、見失っていた自分の目標を見つめなおさせてくれるきっかけとなった。またまたいい刺激をもらった。自分の学校だけにフォーカスしていると、それはそれで視野が狭くなってしまうので、もっと他校との関わりも増やしていきたいし、やはり日本人のコミュニティーは今後も大切にしていきたい。そして、MGAのメンバーいつもありがとう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です