キューバに行ってきました!今回はキューバの観光について紹介します(キューバ旅行前編)

キューバに行ってきました!今回はキューバの観光について紹介します(キューバ旅行前編)

先日キューバに行ってきました!キューバはずっと前から憧れの国でいつか行ってみたいと思っていたのですが、スペインにいるためVISAの申請が簡単であること、また奇跡的にも友人がキューバで働いていることもあり、冬休みを利用してキューバ観光! 今回から2回に分けてキューバについて紹介しようと思います。今回から2回に分けてキューバについて紹介しようと思います。
まず、キューバの主な産業は観光! ということで、観光には多少なりとも力を入れているキューバ。自分はハバナしか滞在しなかったが、そのほかにもバラデロ・トリニダーといった有名な観光地があり、毎年4万人弱の観光客がキューバを訪れている。今回は自分が滞在したハバナ旧市街・新市街・ビーチを紹介!! というか、まずたくさん写真を掲載します!(後編でキューバについて自分なりの見解を書こうと思います)

キューバに駐在している奇跡の親友!!ww

ハバナ旧市街

1992年に世界遺産に登録されており、カラフルな街並みが特徴的。また、キューバといえばクラシックカーというイメージをお持ちの方も多いと思うが、実際にキューバに行ってみて本当にクラシックカーがそこら中に目についた。一方で、旧市街は発展途上国の中でもかなり遅れている印象でゴミや衛生面はかなりきついところがあった。ということで、ハバナ旧市街の様子はこんな感じです〜

カラフルな街並みを紹介!

壁画もたくさん!

定番のクラシックカー!

一方で街中にはなかなか収集されない大量のゴミが。。

ハバナ新市街・ビーチ

ハバナ新市街はそれほど見所がないが、ゲバラの肖像が有名な革命広場がある。そのほかは主にビジネス街や各国の大使館が軒を連ねていて旧市街に比べれば衛星や住環境はかなりいい。 一方、自分の思い込みでハバナにはビーチがあると思っていたけど、実はない。笑 ハバナから車で2時間ほどと少し離れたところにある有名なビーチ・バラデロはぜひ訪れてほしい観光スポットだけど、自分はバスで30分強のハバナ近郊にあるプラヤ・デル・エステというビーチに行ってきました。こちらのビーチもかなり綺麗で満足!!!

有名なゲバラの壁画!

ビーチ!!

二重通貨の事情

キューバ観光でそのほかに特徴的なのは二重通貨。キューバ兌換ペソ(CUC)とキューバ人民ペソ(CUP)があり、現地の人々CUPを使っている。主にローカルの生鮮市場や出店などでCUPを使うのだが、CUCでも支払いはできる。そしてCUPを使っての売買はCUCよりも安い。CUCが外国人向けのプライスであるのに対して、CUPは現地人向けなので当然といえば当然だが、この点外国人もCUPに換金してローカル向けのプライスで観光することも可能。ただし、観光客としてCUPが登場する場面はほぼなく、生鮮市場などをどうしても使ってみたいと思わない限りCUPの出番はない。結局、観光に使われる通貨のほとんどはCUCなので、無理にCUPに換金して後で使えずに終わってしまうよりはCUCのみで観光した方が無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です