2nd term が始まりました!初日に感じたこと、また1st termと変わったこと

2nd term が始まりました!初日に感じたこと、また1st termと変わったこと

1カ月の冬休みを終えてバルセロナに戻ってきました〜 そして新学期のスタート!! しばらく学校から離れていたので、初日前日は少し緊張したけれど、1週間学校に行って少し落ち着いてきました。1週間学校に行ってみて、久しぶりに学校に感じたことと、今後の方針について書こうと思います!

2nd termスタート!初日に感じたこと

今日から心機一転して2学期が始まり1ヶ月ぶりにクラスメイトと顔を合わせ!! 1カ月ぶりなので少し違和感はあったけれど、30分もすれば不思議と1学期と同じ空間が広がる。だけど少し1st termと違う点は、同じ雰囲気で授業を迎えているけれども、みんな就活により必死になっているから授業中も少しピリピリしている部分もあり、、そんな中で授業が進んでいく。自分はというと、久しぶりの授業で発言するのを少しためらってしまう部分もあったが、1日してようやく以前の感覚が戻ってきた。何だかんだで、自分も1カ月学校を離れて、MBAという厳しくも特異な空間に早く戻りたかったのだと実感した。そして、また必死になって勉強しなければと身にしみた1日だった。

教授・クラスのクオリティー

2nd termが始まって3日目。ようやく今学期の一通りの授業を一回終わってどんな教授が講義するのかわかってきた。はっきり言って、1学期と比べて教授の講義の進め方が変わった気がするし、少しケーススタディーと異なる授業になってきた。1st term では、教授はいかに生徒に意見を出させてクラスを進めていくかを考えていたと思うが、2nd termの教授は自分のペースで自分の意見を推し進めようとするから、なかなか自分が積極的にCase に参加して発言しクラスに貢献しようというモチベーションが上がらない。。特に授業中に覇気のない教授・生徒の意見をちゃんと聞かない教授もいるのがちょっと残念。 でも3カ月くらいは今の教授とやっていかないといけないので、予習はちゃんとやって1つのクラスで何かしらの発言はしたい。ただ、教授によってここまでクラスの質というかリズムが変わるとは全く想像してなかったので、少々驚いたのが正直な感想です。

2nd termにやりたいことを修正

2nd termの授業が1st termよりも自分にとってバリューのあるものでないような気がするので、2nd termは就活・Social 活動・自分の時間により集中!というテーマにしようかなと思います。その意味では優先順位が変更になるけど、ケーススタディーへのコミットメントの程度を下げて、もっと自分の時間に目を向ける。優先順位を立ててからあまり時間は経っていなくて、全然自分の言ったことを守ってないと思われるかもしれないけど、毎晩1日の終わりに自分と向き合う時間を作って何が自分に重要で優先順位は何か考えているから、この判断も自然に起こる。その都度微修正しながら毎日走っている感じ。なので、少しずつ毎日何かしら考え方の修正を行いながら、2学期も走って行こうと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です