Europe Trip!! MBA1年目が終わり、6月のギリシャ・トルコを旅行して

Europe Trip!! MBA1年目が終わり、6月のギリシャ・トルコを旅行して

MBA1年目が終わりました。長かったような短かったような、、3rd termは本当に色々なことが並行して起こり、日々こなすことがやっとでなんとか1年目を乗り切った感じです。 自分のタイムマネジメントの力量不足を反省するとともにチームメイトや色々助けてくださった日本人の同級生に感謝です。通常であれば、日本人のMBA生は1年目が終わったらすぐに日本に帰りインターンを始めるのですが、自分の場合は訳あって真夏のヨーロッパを旅行しています!! 6月のヨーロッパはすでにハイシーズンでどこにいっても混雑して宿泊施設の料金も上がっていますが、旅行するには絶好の季節! そんな最高のヨーロッパのうち、ギリシャとトルコを旅行してきました〜!

ギリシャのリゾートとアテネ観光

ギリシャのリゾートといえばサントリーニ島! サントリーニのうちイアとう町は本当に真っ白でリゾートのレベルがすっごく高い。 世界を探してもここまでリゾートを演出している場所はあまりないと思うほど、綺麗な町並みを作っている。ただし、ギリシャの中で圧倒的に人気なのでどこにいっても混雑しており、ホテルなどの価格も法外に高い。ゆっくり休みを楽しみたい人にはお勧めできない場所だけど、最高レベルのリゾート地を一度体験してみたいと思う人は行って後悔しない場所だ。 一方で、ギリシャの島の中で少し田舎なパロスというところは時間がゆったり流れていてかなりくつろげる場所だった。食べ物でいうと、海鮮がかなり新鮮で日本にひけを取らないレベル。特にタコは日本以上に美味しかったと思う。
あとは、ヨーロッパ大陸に戻ってアテネ観光。アテネはヨーロッパの中でも中東に近いのでかなりエキゾチックな雰囲気。買い物するにも観光するにも、あまりヨーロッパを感じさせない町並みや品揃えでヨーロッパ旅行に飽きた人にはかなりお勧めのスポットだった。

パロスのゆったりとした町並み

アテネの遺跡!

トルコのイスタンブールとカッパドキア

トルコは2大観光都市であるイスタンブールとカッパドキアを旅行してきました。イスタンブールはテロの影響でかなり観光客が減ってしまっているものの、状況打破のため政府がかなり力を入れて観光を盛り返している。イスタンブール市内の治安はかなり安全で、街も綺麗で人も優しい。特に親日なので、どこに行っても日本人!?と聞かれて、みんな日本が好きだと言ってくれる。食べ物も中東に近いものが出てきて、スパイスが効いたものやケバブが有名。 ただ、ギリシャに比べるとイスタンブールの方が観光地化されていて、なんとなくエキゾチック感は薄れていた。 一方、カッパドキアは広大な自然が広がり、世界でもかなり珍しい地形を楽しむことができる。そして、カッパドキアといえば洞窟ホテル!! 自分も洞窟ホテルに泊まったけれども、実は洞窟ホテルは換気が難しいためかなり湿度が高く過ごしにくいところもある。 洞窟に穴を掘って人々が暮らすことになった歴史は、ヨーロッパの街を追われ住むところがなくなった人たちが、必死の思いで住居を確保するために洞窟に暮らすことになったというもの。なので、洞窟ホテルだからと言ってただ舞い上がって泊まるのは何となく気が引けて、昔の人の気持ちを少しでも汲み取ることが大事なのかなと思いました。

イスタンブールの町並み

カッパドキア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です