自分の教育・結婚・休日の価値観について。ユダヤ教から学んだこと

自分の教育・結婚・休日の価値観について。ユダヤ教から学んだこと

今回はこれまでと全然違うテーマのブログを書きたいと思います。テーマはずばりユダヤ教から学んだこと。自分はユダヤではないけれど、MBAでユダヤ人がいたり書籍を読んだりして少しはユダヤ教と触れ合う機会があります。そして、ユダヤ教の考え方にかなり影響を受けた部分があり、それが教育・結婚・休日の過ごし方! これまでにも自分なりの考えは持っていたけれど、それとマッチする部分とそうでない部分がありそれをすり合わせて自分なりの考え方を築いてきました。以下、それぞれのポイントについて記載していきたいと思います。

教育の考え方について

教育は何を差し置いても一番大切な投資だと思っています。物理的なものは投資してもいつかなくなってしまうかもしれないし、そもそも意味のないものになるかもしれないけれど、教育はどこにでも持っていけて最後まで自分が頼れる財産になる。だから仕事の間でも少しでも時間があれば勉強したいと思うし、現に今MBAでビジネスを学んでいる。確かに自分も高校生の頃や大学生の頃は勉強が苦痛の時もあったけれど、それでも勉強し続けたから今は勉強の価値がわかるようになったし一番投資すべき対象であるとも知った。だから、将来自分に子供ができた時は教育には時間を惜しまずに、自分も一緒に学び続けたいと思います。

結婚の考え方について

まだ自分は結婚したわけではないけれど、結婚についての考え方も少しは持っています。まず、結婚と恋愛は全くの別物。恋愛は刹那的なものであることが多いけれど、結婚には知恵がいる。結婚相手によって自分の人生も変わってしまうほどインパクトがあるから、結婚相手を探すには十分な時間をかける。個人的には結婚は自由な意思決定の中で一番難しいものだと思っています。笑 そして、結婚しただけで幸せになれるものではないということ。最良の結婚相手を見つけることは重要だけれども、結婚してからも自分が相手にとっての最良のパートナーとなるように日々努力していかないといけないと思う。そんなこんなで今は頑張って結婚相手探してます!笑

休暇の考え方について

休日はとにかく休む。休むと言っても自分と過ごすと言ったほうがいいかもしれないです。1週間何があったのか反省して課題を見つけて、来週1週間のことを考えたりもっと先のことを考えたりしまう。内省することが自分の典型的な休日の過ごし方となっている。なんでそんなことをするのかというと、自分のことは自分が一番よく知ってるしアドバイスも出来ると考えているので、内省することで少しずつではあるが成長するんじゃないかと思っているから。たまには外出して友達と会ったりするけれど、遠出したりとかはあまりしないのが現状です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です