メキシコ旅行! クラスメイトに案内してもらってわかった現地の様子と自分の旅行事情

メキシコ旅行! クラスメイトに案内してもらってわかった現地の様子と自分の旅行事情

先日、学校のトレック期間を利用してメキシコに旅行してきました。学校のトレックはヨーロッパ就職を考えている人にはかなり大切なイベントですが、自分は日本に帰ることに決めたので不参加。その代わりに未だ行ったことのない中南米(キューバはすでに行っておりますが。)に行くことに! とりわけクラスメイトがその期間、自国に帰省していると聞いたから即決しました。メキシコの首都、メキシコシティーに行った感想と自分について旅行中に考察したことをブログで書いてみたいと思います。

メキシコシティーの経済状況は!?

メキシコに行く前のイメージは中南米では一番の優等生で、首都のメキシコシティーはヨーロッパと変わらないくらい発展していると思って乗り込んだ。結果は、そこまで発達していないという感想(たかだか旅行しかしていないので、相当誤解している部分があることを承知で書いております。)。イメージ的には東南アジアの発達した国くらいなので、インドネシアとかマレーシアくらいかなと。ただ、東南アジアには底知れぬ勢いがあったけれど、メキシコはラテンのノリでそんなにみんなガツガツしていない。なので、程よいといえば程よい環境だった。物価も東南アジア並みに安く、ストリートフードなど沢山ある。クラスメイトも卒業後はメキシコに戻りたいと言っていた。中南米のクラスメイトのほとんどが自国に戻りたくないというな、やはりメキシコにはそれなりの居心地の良さがあるのだろう。自分もラテンの感じが好きだったし、みんな優しくて楽しい時間を過ごせました。ただ、経済という意味ではまだまだ先進国には及ばないという印象です。

メキシコのピラミッド

ストリートフードの巨大なトウモロコシ

メキシコ名物のタコス

死者の祭り

メキシコを旅行してさらにわかった自分の旅行感

これまで沢山旅行して自分のことは何となくわかっていたつもりだったけど、今回の旅行でさらに良くわかったのは自分の食事事情である。自分は外食が苦手で旅行するときでも2日に1度は自炊できるようにいつもAirBnBかホステルに泊まることにしている。今回、クラスメイトにずっとアテンドしてもらったから、お昼も夕飯も一緒に食べた。すごく楽しい時間を過ごせたのだが、体調とメンタルが著しく低下。。やはり、自分の食事のペースを守れないと旅行自体楽しめなくなるし、旅行から帰ってきてからかなりしんどくなると痛感した。 自分の旅行の楽しみ方は、現地の食材を調達して料理をすること、なのだと改めて気がついた。ただ、せっかくの旅行だからその国のレストランとか思いっきり楽しみたい気持ちもあるのだが、、バランスを取るのがむずかしい。ちなみにメキシコ料理はタコス・ナチョスと飲み会にはぴったりの料理ばかりでした〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です