4学期の反省。あっという間に終わってしまった2年生最初のTERM

4学期の反省。あっという間に終わってしまった2年生最初のTERM

ついこないだ2年生が始まったと思ったら、もう12月になりあと1週間で学期の終わりになります。2年生は2学期制(9~12月・1~4月)なので、実質MBA生活はあと1学期を残すのみ。本当にあっという間だし、なんだか悲しくなってくる。。4学期は1年生にも増して反省の多い期間となりました。2年生最後の学期をより充実したものにすべく、今思いつく限りの反省点を描いてみようと思います。

準備不足

とにかく学期の初めから出遅れたのが痛かった。日本でのインターンとの兼ね合いで1週間授業を欠席することとなり、おまけに新しいフラットに移動して、新しいフラットメイトとの生活を始めなければいけないこともあり、最初の1ヶ月くらいは全く勉強に集中できなかった。自分の型は準備を抜かりなくやってから物事を進める、という具合なので調子がものすごく狂ってしまい、自分でも充実した日々を過ごせていないと感じる毎日であった。ここで、少し振り返ると自分が大切しているものは”人生のオーナーシップ”だと思った。忙しくても充実することは往々にしてあるのに今回はなぜそうならなかったのかと言うと、自分が生活を忙しくしているのではなく、勝手にそうなってしまったから。もし、事前にこの自体を自分から作り出していれば話は違ったと思う。なので、この自体を予期(この予期するって行為が準備になり得るかもしれないが)するくらいの心を持つことも重要だと思う。

優先順位

準備不足で生活が振り回されていたおかげで振り返りの時間を取るのを忘れていた。週末は最低でも1時間くらい、一人になって1週間を思い返し近い将来のことを考え直すのが習慣なのだが、それを全くしなかったせいで生活の優先順位がブレブレだった。なので、何をしていても自分が今していることは一番大切なことなのか!? と迷ってしまい、なかなか集中できない。準備不足—>多忙—>集中力不足、、ただの悪循環が続いた。こういうときは思い切って、1週間くらい立て直す時期を作って(授業は出るだけで予習しないとか)その後を過ごす方がかえって効率的かなと思う。 忙しい時でも、常に振り返りの時間を取ることを忘れずに。

学業

最後のまとめとして、1年生の時よりも勉強からの学びが得られていない感じがしたこと。これは悪循環の集大成の項目。MBA生として学びに海外で生活しているにも関わらず、学業が充実していないことはなんとも虚しかった。1年生の時は強制的に勉強せざるを得ない環境にいたので、常に学びはあったものの2年生になると生活は何をやるのも自分次第。そこで重要になってくるのが優先順位なのだが、上記のようにそれがない。。積み上げ型の人間として準備から実践、反省ときちんと学期を積み上げていくことができなかったのが、なんとも心苦しい。。5学期はMBAの集大成の時間。本当に悔いのないように自分のサイクルを大切にして、1日1日頑張っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です