旅行で気づく人と違う自分の習慣、友達と比較することでわかったこと

旅行で気づく人と違う自分の習慣

Happy New Year!! 今年もみなさまどうぞよろしくお願いします!今年の年末年始はMBA受験友達とともにヨーロッパを旅行していました〜 普段は一人旅が多い自分ですが、友達と旅行することで自分についていろいろ気づいたことがあり人それぞれ違うんだなーと再認識。そこで今回は人と違った自分の習慣などを書いてみたいと思います。(写真は友達です、彼も相当変わっておりますが、、笑)

MBA友達!

VEGAN

これはもともと気づいていたことだけれども、自分は普段VEGAN食しか口にしない。旅行中も基本的にVEGANを続けている。なので、VEGAN 食以外レストランとかにはほとんど興味なし。笑 旅行中も普段はAirBnBなどに泊まって地元の食材を入手して自炊する。友達と食事をするときやどうしてもその国の食文化を知るために必要な場合のみ、VEGAN食以外のものも口にする。Weekday VEGANはMBA始まって以来続けていることだし、VEGANを守っていると体調が良くなる体質になってしまった。これは、友達の食生活と比較しても明らかに違っていた。(VEGAN食を続けている理由は以前のBlogで紹介しています。)

1日2食

これももともと気づいていたことだけれども、普段は1日に朝食と夕食の2食しかとらない。自分の性質上、食事の直後どうしても眠くなって生産性が上がらないし想像力や思考力が低下してしまうからだ。旅行中もできるだけ、いろいろなことを感じてたくさんものもを見たいので、コーヒーくらいは日中飲むけれども基本的には1日2食をキープしている。たまたま友達が断食とかの知識に明るい人だったので、1日2食でも理解してくれた。VEGANや1日2食はなかなか理解してくれる人が少ないけれど、自分の体調がいい限りは問題ないと思っております!笑

敏感な体質

自分は5感がかなり敏感な人間なんだと旅行中に気づいた。友達は気にならない匂いに反応したり、音楽が騒音になってしまったり、味覚が人よりかなり薄味だったりと、様々なところで友達と感覚のズレがあった。おそらく普段、かなり質素な生活をしていて静かなところで過ごすのが好きなのでこのような体質になってしまったのだと思われる。笑 この体質で逆にいいところもある。それは、芸術や音楽、食事に対してかなり繊細になれることだ。人よりも敏感になることで平均以上の何かを感じることができるのだとポジティブに考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です